【40代の妊活】卵活やってますか?

効果についての口コミ

ウムリンのサブタイトルは30代からの卵ケアとなっていますが、実は購入者アンケートで妊娠した!という報告では40代の人が非常に多いのです。この「卵ケア」ですが実は今「卵活」というひとつの考え方になっているのです。

\今なら300人限定モニターキャンペーン中!初月半月2,980円!しかもいつでも解約OK/

>>梅で妊活【ウムリン】<<

なぜ、ウムリンは40代の人に勧められるのか?

ウムリンは医学的なエビデンス(裏付け)が論文という形で残されています。これは2014年に学会の研究誌で発表され、当時はNHKも取材しニュースにもなりました。

ウムリンは有用性試験を行っています。これは論文の元ともなっています。注目してほしいのは、その有用性試験の被験者の平均年齢で、これは39歳となっています。中には40歳代の方も複数人おられ、実際に妊娠し出産に至った方がおられるのです。

このように、ウムリンは試験段階ですでに対象者は30代後半から40代の人で、その事実からもターゲットは高齢出産を望む方なのです。

ただ、実験だけならごく一部の人の成功例だと思われるかもしれませんが、購入者アンケートでは30代後半や40代の方から、ウムリンで妊娠したという報告が多く寄せられています。

 

卵活と妊活とウムリン

授かった人はなぜウムリンを選んだのか?この理由は色々あるのですが、実は多くの方が気にされているのは卵子の老化でした。卵子の老化という事実が発表された時、多くの女性はショックを受けたと思われます。

子供が産める年齢には制限があるということは、みなさん薄々感じてたことなのですが、はっきりとタイムリミットがあるということが、今や明らかになったのです。

それに伴って、不妊治療でも卵巣の状態などを科学的にはかることができるようになり、より自分の「卵」の状態が具体的に見えるようになってきたのです。

そうなると、気になるのはどうすれば「卵」は元気になるのか?ということでしょう。卵活はここから始まりました。

もちろん従来の方法…例えば、温活や体を自然のサイクルに戻すなどは有効です。ただ、直接「卵」を元気にする方法とは言い難いのです。当然体を健康に保つことは必要なことですが、「卵」を元気に保つ条件でしかありません。

そこで、ウムリンが勧められるのです。なぜ唐突にウムリン?と思われるかと思いますが、ウムリンは、もともと鶏の産卵率を高めることで注目されたのです。もちろん産卵率も上がったのですが、何よりもその卵の質が大幅に上がったのです。

冗談のように聞こえるかもしれませんが、これを人間に応用させたものがウムリンなのです。ただ、大学病院の実験やその後の論文発表に到ることで、その裏付けはしっかり取れています。

ただ、実はウムリンの効果の源はまだはっきり特定されていません。そのため医薬品ではなく、サプリとして販売されているのです。

\毎月300人限定モニターキャンペーン実施中!初月半月分2,980円!いつでも解約OK

 

40代で自然妊娠も!

実は体験談の中には不妊治療に頼らず自然妊娠できた体験も多いのです。

ウムリンは先に書いた通り、鶏の産卵率を上げることが目的だったのですが、それよりも卵の質がよくなったという事実があるのです。そして、こんなことも起こるのです…

 

半年前に流産したこともあり、年齢的なことも考えてウムリンを試してみました。体外受精の治療予定をしていたため、卵子の質が良くなれば…という思いもありました。

その後治療の予定がとれ、なんと準備期間中に妊娠できたのです。まだ安定期ではないので心配はありますが、ウムリンを飲んでいたのでうまく成長してくれる事を祈りたいと思います。

ウムリン期間 6ヶ月

年齢 41

この他にも、不妊治療の休止期間中に自然妊娠した、不妊治療をやめた途端に自然妊娠したといった体験談が多数寄せられています。

 

原因は様々なのでしょうが、不妊治療自体がストレスとなっている人も多いのではないかと思われます。治療の休止や終了で気持ちが解放されストレスが減ったこと、そしてそれまで飲んでいたウムリンが上手くかみ合って妊娠した…そんな気がします。

\今なら300人限定モニターキャンペーン中!初月半月2,980円!しかもいつでも解約OK/

>>梅で妊活【ウムリン】<<

 

不妊治療とウムリンの併用が一番効果的

不妊治療の合間に自然妊娠したという報告もあるのですが、やはりいちばん多いのは体外受精など不妊治療とウムリンを併用し妊娠した!と言う報告です。

 

実はこの形の報告が一番多いのではないかと思われます。その体験談をいくつかピックアップしてみました。

 

微授精を受けても受精卵が1つも出来ないという状態ばかりで、これで最後の望みと思いウムリンを始めました。 飲み始めて2ヶ月後に初めての受精卵ができました。

その後2回の顕微授精を受けたのですが、明らかに受精卵の質が上がってました。そして4つ目に出来た1番良いグレードの受精卵(拡張胚盤胞)を移植し、幸運な事に妊娠できました。

現在5ヶ月です。試してみたこと、そして諦めないことが本当に良かったと思います。

ウムリン期間 9.5ヶ月

年齢 39

 

40代ということもあって、排卵を誘発するクロミッドを服用していました。でもウムリンを始めてからは、クロミッドなしでもしっかり卵胞が育ってくれていました。

これがウムリンを飲み始めて半月位のことだったので、ほんとに驚き、ウムリンを始めて良かったと思いました。 まだ妊娠には至っていませんが期待が持てました。 ウムリン!ありがとう♪

ウムリン期間 2ヶ月

年齢 41

20代で婦人科系の病気のため手術を受けました。そのこともあり、結婚を期にすぐ不妊治療をはじめました。卵胞数も少なかったこともあり、すぐに顕微授精へステップアップ。病院も3度変えました、そして肉体的にも精神的にも辛い思いをし、気がつけばすでに40代に突入していました。

でもあきらめず、やれることはなんでもやりました。その中で知ったウムリンは科学的根拠があると、そう聞くとすぐ試してみようと思いました。

ウムリンを飲んで分かったのは、受精卵のグレードが上がったことでした。それでもなkなか着床まではいかず、結局10年近く不妊治療を続けることになりました。

それは辛くてしんどい日々でしたが、夫や家族の支えで焦る気持ちをおさえることができました。そして、移植後はともかく気楽に楽しむことにつとめた今回、はじめて妊娠しました。

婦人科系の病気、そして年齢、不妊の原因をたくさん持っている私でも妊娠できたことは、不妊に苦しむ皆さんの大きな希望になれるのではと思って報告しました。

ウムリン期間 38ヶ月

年齢 43

この最後の方の体験談がすべてを語っていると思います。体調の事、個人的な事情いろいろ問題はお持ちでしょうが、やはりその人の授かりたいという気持ちが一番大きく影響します。それに対して、ウムリンは科学的根拠でその気持ちに力をお貸しする事ができます。

 

妊活も卵活も始めるなら、早い方が結果が出やすいでしょう。次の報告はあなたの番かもしれませんよ。

 

今なら300人限定のモニターキャンペーン実施中です!初月半月分2,980円!しかもいつでも解約OK

\毎月300人限定モニターキャンペーン実施中!初月半月分2,980円!いつでも解約OK

 

 

コメント