ウムリンとDHEAの併用は効果があるのでしょうか?

ウムリンについて

DHEAを不妊治療で使用する場合があって、現在実際に使用中だと言う方もおられると思います。このDHEAとウムリンの併用ってどうなんでしょうか?飲み合わせとかあるのでしょうか?

\今なら300人限定モニターキャンペーン中!初月半月2,980円!しかもいつでも解約OK/

>>梅で妊活【ウムリン】<<

DHEAってどうなの?

不妊治療でdheaを導入されるクリニックがあります。実際に使われている方もおられると思います。DHEAとは副腎や卵巣から分泌されるホルモンの一種で、日本では医薬品指定されています。

具体的なDHEAの働きとしては、卵巣予備能の低下が見られる方に投与し採卵を行うと、良好な卵がの割合が増えると言う報告があります。また、体内でもDHEAは生成されるのですが、20歳を頂点として加齢と共に分泌量は減る傾向になるそうです。

40歳になるとDHEAの分泌量は、20歳の約半分になるとされていて、そのためDHEAを補充する事は卵胞の発育にプラスになると考えられているのです。

日本では医薬品指定されているため、多くは海外からの個人輸入で入手されており、価格は約10005000円くらいです。ただ、日本では厚労省の認可を得て輸入したものしか販売できません。そのため個人輸入される場合は、かなりグレーゾーンな用法だという事は認識してください。

また不妊治療でのDHEAの使用については様々な意見があり、中には否定的な医師もおられるようですので、あまり素人判断で使用する事はお勧めできません。医師の判断を仰ぐことが重要だと思います。

もちろんDHEAとウムリンの併用は可能

DHEAは基本的に医師の処方を受けて使用するものですが、ウムリンは特に医師の処方は必要ありません。もちろん大事をとって事前に相談されることに越した事はありませんし、できるのであればそうしていただきたいと思います。

ただ、ウムリンは成分は天然由来、紀州和歌山の梅が原材料ですし、製法も特許を取得した抽出方法で製造されていますので、安全性に関してはまず問題ありません。

また非公式ではありますが妊娠中や授乳中など、デリケートな状況でも服用されている実績があるほどです。(詳しくは:妊娠中や授乳中でもOK!でもなぜ?ウムリンを飲みつづけたワケと効果

また様々なものと混ぜて飲むこともできるため、飲み合わせなどもありません。詳しくは:ウムリンの飲み方 レシピ集のバリエーションが豊富! 飲み方まとめ3)これらのことから、DHEAと同時に服用する事は全く問題ないでしょう。

またとても有効な情報として、ウムリンの臨床試験ではDHEAと併用した記録が残っているのです。もちろん医師の立会いの元ですから、ウムリンとDHEAを並行する事はまず問題ないと思われます。

ただDHEAは医師の処方が必要なこともあります。もし妊活の第一歩としてサプリを選ぶとしたら、ここはウムリンを試してみてはどうでしょうか?

\毎月300人限定モニターキャンペーン実施中!初月半月分2,980円!いつでも解約OK

やっぱりDHEAは避けよう…でも、ウムリンだけで大丈夫なの?

もしDHEAを避けた場合、その代わりのものとしてウムリンがお勧めできます。実はウムリンが行った臨床試験では、DHEAを併用した場合、併用しなかった場合でデータを取っているのです。

それは三段階に分けて実施されました。

第一段階:ウムリン、DHEA両方とも服用せず

第二段階:DHEAだけ服用した

第三段階:DHEAとウムリンの両方を服用した

この試験の結果、第一段階のウムリンもDHEAも服用しなかった場合と、第三段階のDHEAとウムリンを服用した場合の受精率は、約2倍あったと記録されています。

この後、第二段階のDHEAだけで妊娠できなかった9人の女性に対して、今度は「ウムリンだけ」服用し、その結果9人中5人が体外受精(一部顕微授精)で妊娠したということでした。

そのほかにもDHEAを全く使用せず「ウムリン」のみの服用で10人中6人が妊娠し、うち4人が出産に至ったと言う記録もあります。

DHEAだけでは妊娠できなかった人が、ウムリンを服用した場合妊娠した。その割合が50%以上あるというのは、ウムリンだけでも妊娠に至る可能性が十分ある…ということになるでしょう。

\毎月300人限定モニターキャンペーン実施中!初月半月分2,980円!いつでも解約OK

 

コメント