「妊活は卵活」妊娠にもっとも近い妊活サプリのウムリンとは?

卵活について

妊活します!と言葉では言いますが、実は妊活=卵活だということをご存知でしょうか?妊活の目指すゴールは妊娠、出産です。でもそのゴールに近づくには「卵活」というキーワードがあるのです。

\今なら300人限定モニターキャンペーン中!初月半月2,980円!しかもいつでも解約OK/

>>梅で妊活【ウムリン】<<

妊娠にもっとも近づける妊活サプリ

ウムリンは妊娠に一番近い妊活サプリだと思います。なぜなら、その成り立ちが卵活のために生まれたと言っても差し支えないからです。

ウムリンの実際の効果は、鶏の産卵率を上げる研究から始まったのです。この梅の抽出成分であるウムリンを鶏に与え、産卵率を上げるという実験は大成功を納めています。

この実験では、産卵率の向上はもとより、卵の品質まで上がったのです。あまりに品質が良いので生産の現場では「うめたまご」という名前でブランド化されたほどなのです。

この効果を人間に転用できないか?という発想の元、研究を積み重ねた和歌山医大の研究チームはその研究結果を、2014年に論文を学会に発表することとなりました。これがウムリンの誕生でした。

実は、その発表された論文のもととなった有用性試験には興味深い内容があるのです。

その有用試験の被験者の方々の平均年齢は39歳でした。中に40歳代の方も複数人含まれており、これらの被験者の方々はウムリンを服用する事で、妊娠に至る事ができ有用性が認められたのです。

人間の場合年齢に伴い、卵子が老化するということはご存知でしょう。ウムリンは元々鶏の卵の質を上げる事ができました。このウムリンの効果が直接関係している…という研究は進められていますが、まだ解明されていません。

ただ、妊娠しました!無事出産できました!という報告は今この時も集まっています。

\今なら300人限定モニターキャンペーン中!初月半月2,980円!しかもいつでも解約OK/

>>梅で妊活【ウムリン】<<

妊活は卵活!妊娠することからブレないために必要なことって?

妊活では様々なことを行いますが、それは授かるための準備を整えるという内容がほとんどです。妊娠するための直接的な活動ってそれほどないのです。もちろん不妊治療は直接的なことになるのですが…。

葉酸や亜鉛、鉄分などのサプリを摂ることも勧められています。妊娠するために必要な栄養素ですから、摂る必要があるのですが妊娠するための準備に他なりません。

ところが、ウムリンは他の妊活サプリとは違います。鶏の産卵率アップと卵の質をあげたという結果を残した成分を、人に転用させたという成り立ちがあります。しかもそれは医学的エビデンスがあるのです。

妊活は卵活であると言いましたが、これは卵が良質であれば「今の医学なら妊娠が可能」であるという発想から出たものです。その「妊活は卵活」という考え方からすると、ウムリンこそ最適な妊活サプリと言えるのではないでしょうか?

当然、卵良ければ全てよしという具合にはなりません。他の授かるための体の準備は必要ですし、必要な栄養素だって様々あるのです。赤ちゃんだけいて、ゆりかごも産着もミルクもないなんてことはありえませんもんね。

でも、大きなポイントは卵であることは変わりありません。「妊活は卵活」ブレずに行きましょう。そしてブレないためにはウムリンが必要です。

\毎月300人限定モニターキャンペーン実施中!初月半月分2,980円!いつでも解約OK

 

ウムリンの効果はわかった。じゃあ、ウムリンの元の梅を食べたらいいのでは?

ウムリンは梅から抽出されている…とは聞きますが、実際にはどうやって作られてるのでしょうか?素朴な疑問ですよね。そこでウムリンの製造過程を解説してみます。

ウムリンは100%和歌山産の梅を原料とし、そこから主成分である梅抽出物umulin(ウムリン)を抽出しています。そうなんです。成分名がウムリンなのです。

この抽出は、梅干しをつくる際に生成される梅酢を脱塩濃縮し、特許申請中の特殊加工を施して梅抽出物ウムリンを作っています。

梅という食べ物は昔から体に良いものとして知られています。特に妊婦にも良いと昔の人から伝えられてきています。ウムリンの効果もその一部かもしれません。

でも気をつけたいのは、特許申請中の特殊加工で抽出加工しているので、単なる梅酢や、梅干しを摂っても効果は期待できないのです。一部ウムリンの類似品が出ているようですが、この特許製法でないと効果はありません。

梅自体は健康に良いということは間違いないのですが、妊活のために梅そのものを摂る…というのは悪くはないと思いますが、ウムリンと同じ効果は得られないでしょう。

何よりも30代、40代の方へ妊娠の希望を与えられる

先に「授かった」「妊娠した」という報告が日々送られてきていると書きましたが、実際に30代後半や40代の方からの喜びの声が、かなり多くの割合で寄せられています。むしろ20代の方より割合が多いのです。

その中でいくつかピックアップしてみました。

 

~30代後半から妊活を始めたのですが、仕事で残業が多く、睡眠時間がバラバラになってしまったりし、基礎体温もバラバラでした。通院をし、薬を飲んだところ、平均体温はやや上がったものの、バラバラとした体温が続いていました。そんな時、ウムリンを見付け、とにかく試してみよう、と思い注文しました。 飲み始めて間もなく、今まで見たことがないくらい基礎体温が整いました。そして、その数か月後に妊娠することができました。本当にありがとうございます。ウムリンパワーにびっくりです>o<~

ウムリン期間 4ヶ月 年齢36

 

~約4年の治療(ICSI)の末の妊娠です。経済的、年齢的にも、そろそろリミットというところで、できることは何でもしようと思いました。今回は4つ全てが受精分割し、そのうちの1つが無事着床してくれました。年齢の近い方の報告もはげみになりました!!~

ウムリン期間 6ヶ月 年齢41

 

~高齢で、クロミッドを服用して排卵を誘発していましたが、ウムリンを始めてからは、クロミッドを飲まなくてもしっかり卵胞が育ってくれていました。ウムリンを飲み始めて半月位の効果だったので、ほんとに驚き、ウムリンを始めて良かったと思いました。 まわりに不妊で妊活している友だちがいるので効果を伝え、すすめていきたいと思います。 ウムリン!ありがとう♪~

ウムリン期間 2ヶ月 年齢41


嬉しい妊娠をされた方は、ウムリンが全てのように思われるかもしれません。でもやはり、産みたい、授かりたいと言う気持ちがないとウムリンも効果を発揮できないと思います。授かりたいあなたなら、ウムリンは応えますよ

\毎月300人限定モニターキャンペーン実施中!初月半月分2,980円!いつでも解約OK

 

 

コメント